楽しいことがいっぱいあった7月【コスモス錦保育所分園】

ニュース&トピックス

コスモス錦保育園分園

楽しいことがいっぱいあった7月【コスモス錦保育所分園】

雨の日が続いて梅雨明けが待ち遠しい毎日ですが、晴れ間を見ては自然豊かな錦ヶ丘の団地内を散歩したり、本園の広い園庭に遊びに行って走ってみたり、本園園庭のドラえもんの遊具でのびのびと遊んだりして元気に過ごしています。7月は七夕誕生会や夏まつりの代替行事「夏のわくわくデー」があり、子ども達も喜んでくれていました。

七夕誕生会では笹飾りを楽しみながら7月生まれのお友達のお祝いをしました。少しお部屋を暗くしてミニプラネタリウムを見た子ども達は口々に「わぁ~!」と驚きの声。天井がキラキラと光るのが不思議だったみたいです。

☆七夕の願い事・・きっとかないますように。
☆キラキラきれいな ミニプラネタリウム。

晴れた日は水遊びをしました。分園のテラスはグリーンのシートが敷いてあって滑らないので裸足で水遊びをするには最適です。子ども達はバケツとシャベルで水をすくって涼しそうでした。8月も楽しめるといいな…。

☆ジョーロやバケツで水遊び。
☆気持ち良さそうに遊んでます。

夏まつりの代替行事として「夏のわくわくデー」を7月28日に行いました。今年は本園には行かず、分園で2つのお部屋を使って遊びました。海の中に住んでいる生き物たちを飾ったお部屋で、風船プールや海底トンネル、橋渡りで遊んだり、タコやクラゲがいるボールを入れるゲームコーナーで一人一人が遊び込んでいました。魚のビーズが入ったアクアリウムボトルを見たり、魚が住んでいるイメージの水のシートに触れたり、小さい年齢の子ども達が感覚的に楽しめる1日となりました。お土産の海の生き物のお面とヨーヨーを、嬉しそうにお家の方と持って帰ってくれました。

☆風船プールに大喜び!!
☆橋を渡ったり、フープで泳いだり、奥には海底トンネルが・・。

春に植えた野菜が大きく育ち、ピーマンとミニトマトを収穫しました。分園のテラスで育てていたので、子ども達は赤くなったトマトを発見して大興奮です。

☆ピーマンを収穫。
☆真っ赤に実ったミニトマト。
☆ミニトマトを収穫。

今月は行事はもちろん楽しいことがたくさんあって充実した月でした。夏野菜に負けないぐらい、ぐんぐん大きくなっていく子ども達の姿をこれからも温かく見守っていきたいです。