□雨のお散歩♪□【YOU鐘木こども園】

ニュース&トピックス

YOU鐘木こども園

□雨のお散歩♪□【YOU鐘木こども園】

今日は小雨。お部屋から園庭を眺めながら、担任保育士が一言。「雨のお外も楽しいんだよね…。そらぐみさん、…お外、行っちゃう??」

子どもたちの頭の中では、〈雨の日=外に出られない〉の方程式が成り立っているようで、最初はみんな「?」なお顔。

そこで、レインコートを出してみました。

すると…

「やったぁぁ!」と大興奮のそら組さん♡

雨でも園庭に出られる方法を理解した子どもたちは、早速嬉しそうに着替えていました。

自分で頑張って着ています。「レインコートって、けっこう難しい…」

袖が長かったらお友だちの袖をまくってあげたり、帽子をかぶせてあげたり。

「○○ちゃん、ここ長いから、まくって~」

「○○ちゃんの袖長いから、私やってあげるね。」

「ありがとう!」

そんな会話が沢山溢れていました。

出来ないと「せんせい、やってよ~!」が当たり前だった子どもたちから、お友だちと助け合う会話が聞こえてきて、大きな成長を感じました。

鏡に向かってポーズ♪
「遊具と丸太は、濡れていて滑るからお休みね」と担任とお約束をして、園庭へGO!

井戸の下で砂をガリガリ削る女の子たち。
雨の日の砂は、いつもと色や感触が違うことに気付いたようです。
「雨の日は涼しいから、鬼ごっこしても暑くないね!」と言いながら、伸び伸びと走り回る子どもたち&担任。
「ん?ベンチの下に何かいるぞ…」
「あ~!でっかいバッター!」

なかなかの大物!雨で子どもたちが外に出てこないと思って、バッタさんも油断して出てきたのかな?(笑)

クラスの虫博士が、みんなに頼まれて捕獲してくれました。

晴れには晴れの、雨には雨の良さがありますよね。

雨ならではの楽しみを見つけて、存分に園庭遊びを満喫していたそら組さんでした。

※レインコート姿のため、お顔がほぼ見えなくてすみません…!