□焼いもパーティー!~出来上がり…そしてその先へ…編~□YOU鐘木こども園

ニュース&トピックス

YOU鐘木こども園

□焼いもパーティー!~出来上がり…そしてその先へ…編~□YOU鐘木こども園

準備編の続きです。

おいもをかまどの上に並べてじっくり焼きます。
焼けた~!(小さい写真ですみません)
「おいしい焼いもにして下さーい!」と声援を送っています。
おやつに美味しくいただきました♡

秋の味覚を満喫した一日でした。

ここから先はまた別サイドのお話です。

園庭の端の砂場で…年長組の男の子たちが、何やら砂を掘って石や葉っぱを並べています。

聞いてみると「やきいものまねっこだよ~!」と返ってきました。

先ほど見た実際の焼いもの現場からインスピレーションを受け、自分たちでかまどを作り焼いもごっこを楽しんでいたのです。

焼いもにできなかった小さいさつまいもたちを保育者が園庭に用意すると、「あっ!おいもだ!」すぐに遊びに取り入れていました。
ある男の子は「うちわないじゃん!うちわで風をぶわーってしないと、火が付かないんだよ!」と言って担任に相談に行き、材料になりそうなものをGET!
火おこしの際に保育者がうちわであおいでいたのを、よく見ていたのでしょう。
どうやって作ろうか…試行錯誤しながらうちわが完成。
「火、付くかなあ?」「ちょっと炭と風が足りないみたい」
「よーーーし、あおげ~!!」みんなで力を合わせて、火起こしだ~!
午前中に始まったこの遊びは午後も続き、暗くなるまでめいっぱい楽しんでいました。

実際に目で見たものを、自分たちで創意工夫しながら再現して遊ぶ姿。

実体験を早速遊びに活かせる子どもたちの発想力の育ちが、何だか嬉しかったりします。

そういった意味でも、焼いもパーティーは大成功!

「明日また続きだ~」と意気込んでいた子どもたち。

明日はどんな風に発展していくのかな?