夏野菜と仲良くなろう!~野菜の苗植え活動~【コスモス大手町保育園】

ニュース&トピックス

コスモス大手町保育園

夏野菜と仲良くなろう!~野菜の苗植え活動~【コスモス大手町保育園】

令和2年度がスタートし、2か月が過ぎようとしています。
仙台市内の新型コロナウイルスの流行も落ち着きをみせ、保育園にも子どもたちの賑やかな声が少しずつ戻ってきています!
5月に入り、日中はグッと気温が上がる日も増えてきました。
そこで・・・
今年の夏のお楽しみの1つ!

そ~っと、そ~っと、優しくね。

この野菜の名前しってるよ!

“夏野菜の収穫”を楽しみに2歳児にじ組の子どもたちが野菜の苗をプランターに植えてくれました。

お水たっぷりのんで、大きくなってね♪

今回植えてくれた野菜は・・・
ミニトマト・オクラ・えだまめ・きゅうり・ピーマンの5種類。
それぞれの苗の葉の形に興味を持ち、力の加減をしながら優しく苗を運び、土のお布団を掛けてあげ、
『おおきくな~れ!』と願いを込めながら、お水をたっぷりあげました。
今回植えた野菜の中には子ども達が苦手とする野菜もあります。
でもきっと、
子ども達が実際にお世話をしながら、日に日に大きく育ち、実が色付いていく過程を目にすることで
苦手な野菜も『ちょっと気になるな?』『食べてみようかな?』と“食への興味”に繋がり
そして、
仙台の短くて暑い夏が終わる頃、今よりも野菜さんと子ども達が仲良くなってくれていたら嬉しいなとおもいます♪

夏野菜新聞、更新中!