ニュース&トピックス

ホーム >  ニュース&トピックス >  ニュース&トピックス詳細

☆食育活動の様子☆

2019/11/28

 日が暮れる時間が早くなり、朝晩は空気や風がひんやりと感じられ、本格的な冬の訪れももう間もなくですね。
それでも子ども達は、園庭で元気に走り回り寒さに負けない体力作りをしているようです。

 保育園では、毎月食育活動を取り入れながら、「楽しく食べる経験を深め、『食を営む力』の基礎を培う」
ことを目標としています。
 今月は、食育活動の様子をお伝えします!

 11月24日は「和食の日」です。
たいよう組(5歳児)の子ども達が、3種類の「だし」を味わう体験をしました。
「こんぶ」、「かつお」、「にぼし」と、3種類の素材の匂いを嗅いだり、実際にだしを味わいました。
「良い匂いがする」「だしだけだとあまり味がしないな~」など、感じたことをお友達と話し合いました。
今後も給食の中で和食を取り入れ、日本の和食文化を子ども達に伝えていきたいと思います。 

だしを味わう体験【つき組】
【だしを味わう体験【つき組】】
「どんな味がするかな~?」
【「どんな味がするかな~?」】




 つき組(4歳児)では、パンにトマトケチャップを塗り、ピーマンや玉ねぎ、ベーコン、チーズをのせて
「ピザトースト」作りをしました。「ピーマン嫌いだな…」と言っていたお友達も、いざクッキングが始まると、
嬉しそうにピーマンものせ、出来上がりに満足!
給食室で焼いてもらい、お給食の時にみんなで食べました。野菜が苦手でも自分で作ったものは格別!
ぜひお家でも作ってみてください!


 そら組(1歳児)では、「りんごの皮むき」をしているところを見る体験をしました。
真っ赤なりんご、皮をむいたらどんな色になるかな~?栄養士の先生にお話ししてもらいながら、
調理員の先生がお部屋に来て、りんごをむいてくれました。長~く伸びていく皮に小さな子ども達も真剣な表情で見つめ、「がんばれ、がんばれ」と可愛い声援も聞かれました。むいた皮の匂いを嗅いで「りんご!」と嬉しそうにしていました。お給食にりんごが出ると「むきむきしたね~」「たべた~い!」とお話していました!

ピザトースト【つき組】
【ピザトースト【つき組】】
りんごの皮むきを見る体験【そら組】
【りんごの皮むきを見る体験【そら組】】

記事担当:【コスモス〆木保育園】

  

勇樹会リサイクル研究所

苦情・相談窓口

サービスをより良いものにしていくためにも、
お気軽にご相談ください。