ニュース&トピックス

ホーム >  ニュース&トピックス >  ニュース&トピックス詳細

テラスのお掃除大作戦!!【コスモス鐘木保育園】

2019/05/13

 コスモス鐘木保育園の憩いの場所”テラス”
1歳児さんがプラズマカーを乗ったり、2,3歳児はシャボン玉や縄跳びを楽しんだり、4,5歳児さんは給食を食べたり♪子どもたちの好きな場所の1つです。そんなテラスが真っ黒に・・・。
そこで、お手伝い大好きなきらきらさんに(4,5歳児)にお掃除をお願いしてみると・・・。
「えっ!自分でするの!」「汚いのはさわりたくないなー。」「できるかなー?」「やってみようよ!!」「何でするの?」
様々な反応でしたが、お掃除スタート!!
 

「みてみてー!こすったらきれいになったよ!」「ここもやってみようよ!」
【「みてみてー!こすったらきれいになったよ!」「ここもやってみようよ!」】
磨き終えると、路面排水溝に水がつまり流れない問題が発生!「足でさこーすればいいよ!」と押し流し作戦開始!でもなかなか減らないね・・・。
【磨き終えると、路面排水溝に水がつまり流れない問題が発生!「足でさこーすればいいよ!」と押し流し作戦開始!でもなかなか減らないね・・・。】

「どうしたらここ(路面排水溝)のお水がなくなるかな~。ここに汚れたお水があると、すくすくさん(1歳児)が来た時に飲んじゃうかも・・・」と言うと、「それは大変だ!」と言う表情に変わり、みんな真剣な表情で作戦会議。すると一人が、
「なんかですくう?」「なんか?」「なに?」「コップ?」「なんのコップ?」「おままごと?」「いいね!」「もってこよー!」
 初めは個々にコップですくっては捨てすくっては捨てを繰り返していましたが、
「ね!バケツに入れて捨てようよ!」「よし!じゃ、おれ捨てるね。」と役割分担ができ、
「いっぱいだからさ、一緒に持つよ!」と、友だちと協力し、
だんだん水が少なくなってくると・・・。
「コップじゃすくえないよー。」「じゃさ、これは?(小さなおたま)」「ねーねー!これで吸えるよ!(こするのに使ったスポンジ!!)」と、考え工夫をし問題解決をする。
自分たちで考え、1つの目的に向かう子どもたちの姿はとても大きく頼もしく見えました。
 テラスもピカピカ!子ども達の笑顔もピカピカ!お掃除大作戦大成功でした。
⇓ 子どもたちが工夫して考えて使った道具の数々♪


記事担当:【コスモス鐘木保育園(夜間)】

  

勇樹会リサイクル研究所

苦情・相談窓口

サービスをより良いものにしていくためにも、
お気軽にご相談ください。