ニュース&トピックス

ホーム >  ニュース&トピックス >  ニュース&トピックス詳細

2月の楽しい行事 【コスモス〆木保育園】

2019/02/07

「鬼は~外~!福は~内~!」
【「鬼は~外~!福は~内~!」】

【豆まき会】2月1日(金)

 「♪鬼は外~福は内~パラッパラッパラッパラッ豆の音~」
保育室から豆まきの歌が聞こえるようになると、「鬼はどこにいるのかな?」「怖いなぁ~」とドキドキする子ども達。「鬼が来たら豆をぶつけてやっつけてやる!」と頼もしい男の子も!

 豆まき会は各クラスで作った鬼のお面をかぶって、可愛らしい鬼さん達が参加しました。先生達の劇では、お腹の中にいる「泣き虫鬼」や「怒りんぼ鬼」を退治したり、豆まきの由来についてのお話がありました。
クラスごとに鬼のお面を見せ合ったり、皆で歌を歌って楽しく過ごしました。
 各お部屋に戻ってからは、順番に赤鬼と青鬼が登場~!!
「きゃ~!」という悲鳴から、「ごめんなさい!ご飯食べます~!」と泣き出す子、果敢に豆を投げて「鬼は外―!、福は内ー!」と鬼を退治する子、力を合わせてなんとか鬼を退治することが出来ました!!
これでほっと一安心。給食の鬼バーグを美味しくいただきました☆






 

もぐらたたき【たいよう組】
【もぐらたたき【たいよう組】】



【お店屋さんごっこ】2月6(水)~7日(木)

 ほし(3歳児)、つき(4歳児)、たいよう組(5歳児)のお友達が中心となって、2日間に渡って行われたお店屋さんごっこ。当日までどんなお店にするか、どんな商品にするかなど各クラス話し合いみんなで協力して作り上げてきました。
 初日のプレオープンでは小さいクラスのお友達と、近くの聴覚支援学校のお友達をお呼びしました。この日は大きいクラスのお友達全員がお店屋さんになり、「いらっしゃいませ~!」と元気に呼び込みをしていました。
二日目は大きいクラスの子ども達が交代でお店屋さん、お客さんを楽しみました。

 ほし組は「ほしれーぜ☆」という名前の食べ物屋さん。ピザや3種のパン、2種類のケーキが売っており、
イートインコーナーもありました。買ったものをその場で「もぐもぐ」食べる姿はとても可愛らしかったです。

 つき組は「ミュージック&フォトスタジオ」手作り楽器を演奏したり、衣装に着替えて写真を撮ってくれるお店です。
仮面ライダーやアンパンマン、プリキュアや消防士などなど、たくさんの衣装の中から何度でも着替えて写真を撮ることができます。

 たいよう組は「モーリーファンタジーたいよう」というゲームコーナーです。もぐらたたきやクレーンゲーム、釣りや
エアホッケーなどたくさんの遊ぶコーナーがあり、お客さんも大満足!!

時間まで目絵一杯遊び、盛り上がったお店屋さんごっこでした!

フォトスタジオ【つき組】
【フォトスタジオ【つき組】】
食べ物屋さん【ほし組】
【食べ物屋さん【ほし組】】

記事担当:【コスモス〆木保育園】

  

勇樹会リサイクル研究所

苦情・相談窓口

サービスをより良いものにしていくためにも、
お気軽にご相談ください。