ニュース&トピックス

ホーム【コスモス錦保育所】 >  ニュース&トピックス【コスモス錦保育所】 >  ニュース&トピックス詳細

心躍る8月!     【コスモス錦保育所】

2016/08/30

大輪の朝顔
【大輪の朝顔】
「小さいけどぼく、ピーマン」
【「小さいけどぼく、ピーマン」】

8月に入って3歳児ほし組さんが育てていた朝顔が、色とりどりの大輪の花を次々に咲かせてくれました。
その朝顔を使って色水を作り染め紙をした子どもたちは、喜んだり驚いたり・・。
存分に五感を刺激してくれたこの夏の朝顔は、ほし組の子ども達の心に残る花になったことと思います。

存在感のある園庭のコスモス畑も夏野菜を収穫していよいよお別れ。
小振りだったピーマンについては「雑草があると栄養が雑草に取られてピーマンは大きくなれないんだよ」と先生方がわかりやすく子どもたちに伝えてくれました。

コスモス錦保育所の夏祭りは「夕べの集い」という名称で夕涼みを兼ねて行います。今年のテーマは
☆おかしな森のカーニバル☆
おみこしは、お祭りのシンボル★コスモ木じいさん★を5歳児たいよう組28名で作り上げ、力を合わせて心を一つに練り歩きました。
そしてお祭りの最後にはお父さんたちが花火を打ち上げてくださいました。

心が躍る8月でした。



追伸)台風10号がどうなることかと思いましたが無事に何事もなく錦ヶ丘の空を通り抜けて行きました。保護者の皆様をはじめ、たくさんの皆様が心配してくださいました。ありがとうございました。

 

力作!5歳児たいよう組のおみこし
【力作!5歳児たいよう組のおみこし】
お父さん方、ありがとうございました!
【お父さん方、ありがとうございました!】

  

勇樹会リサイクル研究所

苦情・相談窓口

サービスをより良いものにしていくためにも、
お気軽にご相談ください。